ポーランドにゲイ排除の町 EU「差別助長」と激怒

 「ソハは男の子が好き」と書かれた落書きを示すダビド・ソハさん=2021年11月、ポーランド・プワウィ(共同)
 「ソハは男の子が好き」と書かれた落書きを示すダビド・ソハさん=2021年11月、ポーランド・プワウィ(共同)
東欧の欧州連合(EU)加盟国ポーランドには、性的少数者の排除を公然と宣言した町が多数存在する。「LGBTフリーゾーン」と呼ばれ、人権を重視するEUは「差別を助長する」と激怒。宣言を取り下げた自治体もあるが、強権的な保守政権は「ささいな問題だ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録