Free水槽の生き物も“お正月” マリエントで新年特別展示

正月にちなんだ展示に見入る子どもたち
正月にちなんだ展示に見入る子どもたち

八戸市水産科学館マリエント(吉井仁美館長)で、新年特別企画「お正月おめでとう展」が開かれており、来場者が正月や、干支(えと)の寅(とら)にちなんだ9種類29匹の生き物の展示を楽しんでいる。30日まで。

 正月気分を楽しんでもらおうと企画。3階展示室には鳥居が設置され、おみくじもできる。

 門松や鏡餅などが飾られている水槽には、体の色や模様が虎と似ている「トラザメ」や、2本のひげが七福神の「寿老人」を連想させる「オジサン」などが泳いでおり、子どもたちがじっくりと観察していた。

 同市に帰省中で、家族4人で訪れた川崎市立東小倉小4年の大橋侑真君(10)は「海の魚を見る機会は、なかなかないから面白かった」と大喜びしていた。

 時間は午前9時~午後5時。入場料は大人300円、シニア150円、高校生200円、小中学生100円、乳幼児無料。

お気に入り登録