極超音速ミサイルと北朝鮮 2回目実験、技術向上か

 兵器展示会の開幕式に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(前列左端)=2021年10月、平壌(朝鮮中央通信=共同)
 兵器展示会の開幕式に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(前列左端)=2021年10月、平壌(朝鮮中央通信=共同)
【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、国防科学院が5日に極超音速ミサイルの発射実験を行ったと報じた。新たな技術を導入した弾頭部分が700キロ先に設定された目標に命中し、実験は成功したとしている。極超音速ミサイルの発射実験は昨年9月に次いで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録