にじむ米軍への配慮 止まらぬ「染み出し」/政府、3県にまん延防止適用へ

 新型コロナ感染者が多数確認された米軍基地
 新型コロナ感染者が多数確認された米軍基地
政府は沖縄、広島、山口各県での新型コロナウイルス感染拡大を受け、まん延防止等重点措置を適用する方針を固めた。米軍基地から感染力が強いオミクロン株の「染み出し」が疑われるが、米軍の対応は鈍く、周辺自治体の不満は高まる一方だ。政府には安全保障で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録