地銀12社マネロン対策強化 融資先の船、所在地把握

 船舶管理システムのイメージ
 船舶管理システムのイメージ
瀬戸内海沿岸などの地方銀行・グループの少なくとも12社が、船のリアルタイムの所在地や船主・荷主の情報を把握できる英調査会社の船舶管理システムを導入したことが5日、分かった。マネーロンダリング(資金洗浄)のため、不正な手段で稼いだ現金や金塊な.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録