米軍任せ、コロナ感染拡大 地位協定の壁、実態見えず

 記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=4日午後、県庁
 記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=4日午後、県庁
沖縄、山口両県の米軍基地で起きた新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が市中感染の拡大につながったとの見方が強まっている。感染症対策が米軍任せとなる背景には日米地位協定の壁があり、地元自治体からは、基地内の感染状況や対策の実態が見えな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録