Free朝のニュースダイジェスト(1月5日)

【米軍三沢で56人コロナ感染】
 三沢市は4日、昨年12月26日から今年1月3日までに、米海軍関係者56人の新型コロナウイルス感染が確認され、米軍三沢基地内で隔離されていると発表した。市に対し、1週間以上にわたり、感染者数が正確に報告されていなかった格好で、同基地内の感染者数は4日現在で82人となった。

 【上十三管内で6人感染】
 青森県は4日、上十三保健所管内で6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。5人以上の感染確認は昨年10月21日以来。

 【三戸の鳥インフル、移動制限解除】
 三戸町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生した問題で、青森県は5日午前0時、発生農場から半径3キロ以内にある同町の1養鶏場を対象とした鶏約1万6千羽の移動を禁止する移動制限区域を解除した。国の指針に基づく一連の防疫作業は終了した。

 【青森県内の官公庁で仕事始め】
 青森県内の官公庁は4日、2022年の仕事始めを迎えた。県庁では三村申吾知事が幹部職員に年始の訓示をした。

 【交通事故死29人 青森県内21年】
 青森県警が4日発表した2021年の県内の交通事故発生状況によると、死者数は前年比1人増加の29人で、現在の統計方法となった1966年以降、20年に次いで2番目の少なさだった。

お気に入り登録