米、追加接種12歳以上に ファイザー製、5カ月間隔

【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は3日、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、追加接種の対象を12歳以上に広げると発表した。2回目接種からの間隔も5カ月に縮めた。これまでは16歳以上が対象で、間隔は6カ月だった。 米国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録