処方薬の供給綱渡り 青森県内も欠品続く 「市販薬など活用を」理解呼び掛け

欠品中を示す紙が多数張られた薬局の棚。医薬品の供給正常化にはまだ時間が掛かる見通しという=昨年12月、青森県内 
欠品中を示す紙が多数張られた薬局の棚。医薬品の供給正常化にはまだ時間が掛かる見通しという=昨年12月、青森県内 
相次ぐ大手医薬品メーカーの不祥事や新型コロナウイルス禍を背景に、全国的にジェネリックを中心とした医薬品の供給が不安定となっている。青森県内の薬局でも在庫を確保できない状況が続き、やむを得ず代わりの薬に切り替えたり、30日分を10日分に分けて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録