三浦哲郎を旅する。(11)下北半島と津軽海峡 亡き姉の魂に近い場所

地獄のような岩場に対し、極楽のような美しさを見せる宇曽利湖=むつ市
地獄のような岩場に対し、極楽のような美しさを見せる宇曽利湖=むつ市
荒涼とした白い岩場と鼻を突くような硫黄の臭い。この「地獄」の奥に、エメラルドのように美しい色の湖が現れる。宇曽利湖(宇曽利山湖)である。この、地獄と極楽が同居したような光景が広がるむつ市の恐山は、「死ねばお山に行く」と言われれば、そうなのか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録