無病息災、家内安全祈願 五戸で裸参り

たいまつを掲げながら八幡宮の境内を登る参加者
たいまつを掲げながら八幡宮の境内を登る参加者
五戸町の元旦の伝統行事「裸参り」が1日、町中心部で行われた。川原町青年団(佐々木暢一団長)のメンバーや町立五戸中の生徒ら22人が町内の3神社を参詣し、新年の無病息災や家内安全を祈願した。 同青年団が1952年から実施し、71回目。団員9人の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録