習氏、天安門弾圧を称賛 「国家守った英断」と演説

 中国の習近平国家主席(新華社=共同)
 中国の習近平国家主席(新華社=共同)
【北京共同】中国で1989年に民主化運動が武力弾圧された天安門事件について、習近平(しゅうきんぺい)国家主席が昨年11月の演説で、共産党と国家を守るための歴史的な英断だったと称賛していたことが分かった。米国と戦った朝鮮戦争と並ぶ国家的危機を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録