渋沢栄一と青森県 十和田に農場 薫陶与え足跡

古牧温泉敷地内(六戸町側)に移築されていた当時の旧渋沢邸(2010年撮影)
古牧温泉敷地内(六戸町側)に移築されていた当時の旧渋沢邸(2010年撮影)
2024年から1万円札の顔となる実業家渋沢栄一(1840~1931年)が主人公のNHK大河ドラマ「青天を衝つけ」が26日、最終回を迎えた。渋沢が十和田市に渋沢農場を開設したのをはじめ、同農場の場長を任された水野陳好(1895~1991年)は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録