【全国高校駅伝】主将中山、意地の力走/青森山田男子

男子総合19位でゴールする青森山田アンカーの近藤玲央=たけびしスタジアム京都
男子総合19位でゴールする青森山田アンカーの近藤玲央=たけびしスタジアム京都
男子の青森山田で最長(10キロ)の1区を担ったのは3年で主将の中山拓真(名川中出)。各校の精鋭がそろった区間で終盤まで上位集団に食らいつき、2区に12位でたすきをつなぐ力走を見せた。 「4キロぐらいから疲れはあったが、周囲は余力がありそうだ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録