自衛隊と自治体、連携強化を 八戸で防災シンポジウム

自衛隊と自治体の連携について考えた八戸市防災シンポジウム
自衛隊と自治体の連携について考えた八戸市防災シンポジウム
八戸市防災シンポジウムが1日、八戸パークホテルで開かれた。東日本大震災発生時、災害対応に当たった元自衛官が登壇。参加した約100人がパネルディスカッションを通じ、災害時の自衛隊の役割、自治体との連携について考えた。 市が主催。震災から10年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録