【県高校スピード】大会新Vも「ラップ維持できず」反省/下村(八戸西)

女子1000メートルでは、下村璃々(八戸西)が前日の500メートルと合わせて、2種目で大会新Vだったが、内容には満足していない。「ラップタイムを維持できなかった」と反省しきりだった。 課題はレース序盤のラップ短縮。中距離選手ながら、今大会は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録