Free朝のニュースダイジェスト(11月29日)

【下村(八戸西)大会新V】
 スピードスケートの第74回青森県高校選手権最終日は28日、YSアリーナ八戸で行われ、女子1000メートルは下村璃々(八戸西)が大会新Vを果たした。

 【平和の尊さ再確認】
 青森県原爆被害者の会は28日、YSアリーナ八戸で「二重被爆」親子3代の思いを聞く会を開いた。市民約80人が広島、長崎で被爆した男性の家族の話に耳を傾け、平和の尊さを再確認した。

 【ヴァンラーレは敗れる】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は28日、敵地の愛媛県でFC今治と対戦し、0―3で敗れた。通算成績は7勝8分け12敗、勝ち点29となり、順位を12位に下げた。

 【八戸花火大会、初の冬季開催】
 八戸花火大会が28日、八戸市館鼻岸壁で行われた。当初の8月から3カ月延期され、初の冬季開催。色とりどりの約6千発が澄み渡った夜空を彩った。

 【青森コロナ・16日連続感染者ゼロ】
 青森県は28日、県内で新型コロナウイルスの新規感染者が確認されなかったと発表した。感染者ゼロは16日連続。

お気に入り登録