雪道に弱い大型車調査 国交省、立ち往生防止へ分析

 2020年12月、大雪で多くの車が立ち往生する関越自動車道上り線=新潟県南魚沼市
 2020年12月、大雪で多くの車が立ち往生する関越自動車道上り線=新潟県南魚沼市
国土交通省は、大雪時に道路で車両が滞留しないよう、立ち往生しやすい大型車の特徴を調査する。大規模な滞留はトラックが発端となるケースが多いためだ。来年度、車両の構造や積み荷の重量と、雪道運転の関係を実験。雪にはまりやすいタイプを特定して運送事.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録