天鐘(11月26日)

六ケ所村のむつ小川原国家備蓄基地に原油が貯蔵されて38年が経過する。賛否の嵐の中で行われた“オイルイン(原油受け入れ)”を取材しながら、“オイルアウト(同放出)”される際の「国のかたち」を想像してみた▼当時の政府関係者は「原油が入らなくなる.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録