【貨物船座礁】12月のホッキガイ漁見送り/八戸の2漁協

昨年の解禁日に八戸港で上場されたホッキガイ=2020年12月1日、八戸市第3魚市場C棟
昨年の解禁日に八戸港で上場されたホッキガイ=2020年12月1日、八戸市第3魚市場C棟
八戸港沖での貨物船座礁事故による油の流出を受け、「北浜ほっき貝資源対策協議会」を組織する4漁協のうち、八戸みなと、市川の2漁協が、ホッキガイ漁が解禁される12月の操業を見合わせることが25日、関係者への取材で分かった。操業海域に油膜が浮遊し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録