共産、共闘路線の修正警戒/立民代表選

 立憲民主党代表選を巡る主な野党の姿勢
 立憲民主党代表選を巡る主な野党の姿勢
共産党などの野党が立憲民主党代表選の行方を注視している。論戦では共産を含む野党共闘の在り方が大きな焦点になっており、共産は枝野幸男前代表が主導した連携の枠組みが軌道修正されないかを警戒する。国民民主党は共産を含む国政選挙での協力を否定。立候.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録