【備蓄石油放出】「本当に価格下がるのか」 止まらぬ高値、地方悲鳴

 ハウス内暖房を点検するキンカン農家の南万雄さん=24日午後、宮崎県日南市
 ハウス内暖房を点検するキンカン農家の南万雄さん=24日午後、宮崎県日南市
終わりの見えない原油高に地方から悲鳴が上がる。政府は備蓄している石油を放出すると発表したが、野菜や果物の栽培に重油が欠かせない農家は「価格は下がるのか」と半信半疑だ。産業界も冷ややかに見ている。 ▽すずめの涙 「備蓄をはき出して灯油が1リッ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録