【次期参院選】公認候補の公募、年明け開始へ/自民青森県連

来夏の参院選青森選挙区(改選数1)を巡り、公認候補が不在の自民党青森県連の所属国会議員は24日、国会内で会合を開き、年明けの来年1月から公募を開始する方針で一致した。12月に候補者選考委員会を開いて正式決定する。委員長の滝沢求参院議員が会合.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録