市民生活への支援策を 原油高騰受け共産党八戸市議員団が申し入れ

中村行宏総合政策部長(左)に要望書を手渡す田端文明団長=24日、八戸市庁
中村行宏総合政策部長(左)に要望書を手渡す田端文明団長=24日、八戸市庁
原油高騰を受け、共産党八戸市議員団(田端文明団長)は24日、市に対し、福祉灯油事業の実施など、市民生活への支援策を講じるよう要望書を提出した。 要望は▽生活保護世帯や低所得世帯などへの福祉灯油事業の実施▽中小企業や農林漁業者への燃料費助成▽.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録