朗読劇、感情豊かに堂々と 十和田市こども劇団が定期公演

堂々と演技する子どもたち
堂々と演技する子どもたち
十和田市こども劇団はこのほど、市民文化センターで定期公演「朗読劇ベッカンコおに」を上演した。児童文学作家、さねとうあきらさんの創作民話が原作。子どもたちの感情豊かな表現に、観客160人が舞台に見入った。 同劇団は、演劇を通じて感性や子どもた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録