中国出生率、建国以来最低 コロナ影響、近く人口減も

 中国湖南省の病院で生まれた赤ちゃん=10月(共同)
 中国湖南省の病院で生まれた赤ちゃん=10月(共同)
【北京共同】中国の2020年の出生率が1949年の建国以来、最低水準となり、注目を集めている。出生数が死亡数を上回る「自然増」も数十年で最も低い水準となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で婚姻の件数が減ったことなどが原因とみられ、近く人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録