ICT授業、有効策探る 軽米小で研究会、岩手県北の小中教員ら参加

班ごとにタブレット端末で撮影した水の実験の動画を、モニターに映し出しながら発表した授業
班ごとにタブレット端末で撮影した水の実験の動画を、モニターに映し出しながら発表した授業
軽米町立軽米小(川村憲弘校長)でこのほど、情報通信技術(ICT)機器を活用した授業の公開研究会が開かれた。岩手県北地方の小中学校教員ら85人が来校し、タブレット端末などを効果的に使って、分かりやすく展開する授業の様子を見学した。 同町では2.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録