コロナ病床数12月上旬公表 医療機関別「見える化」 使用率引き上げ狙う

厚生労働省が全国の医療機関別新型コロナウイルス患者向け病床数を12月上旬に公表することが22日、分かった。政府が掲げる医療提供体制の「見える化」の一環で、感染拡大時にコロナ用病床として申告されながら使用できずに問題となっていたことを踏まえた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録