大谷選手が国民栄誉賞辞退 MVPでも「まだ早い」

 投球練習する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(共同)
 投球練習する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(共同)
米大リーグのア・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いたエンゼルスの大谷翔平選手(27)が政府から国民栄誉賞を打診され、辞退していたことが22日、分かった。松野博一官房長官が記者会見で明らかにした。大谷選手側は「まだ早いので今回は辞退させていただ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録