子が入院、親8割付き添い 仕事影響7割 聖路加国際大など調査

 保護者の付き添い入院経験の割合、仕事の状況
 保護者の付き添い入院経験の割合、仕事の状況
乳幼児らが病気で入院時に、保護者の8割以上が世話のため一緒に病院に泊まり込む「付き添い入院」をしていたとの実態調査結果を、聖路加国際大と東京のNPO法人が21日までにまとめた。職に就いていた親らのうち7割は、子どもの入院に伴い退職や休職など.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録