遺跡活用の在り方は 百舌鳥・古市古墳群の先行事例学ぶ 青森で縄文世界遺産シンポ

百舌鳥・古市古墳群の取り組みを紹介する、藤井寺市教委文化財調査員の福田英人氏=20日、青森市
百舌鳥・古市古墳群の取り組みを紹介する、藤井寺市教委文化財調査員の福田英人氏=20日、青森市
青森県は20日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を記念するシンポジウムを青森市で開いた。2019年に世界文化遺産に登録された「百舌鳥(もず)・古市古墳群」(大阪府)の情報発信や施設整備の取り組みが紹介され、出席した約120人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録