児童手当、支給線引きで賛否噴出 主な稼ぎ手か夫婦合算か

 児童手当の仕組み
 児童手当の仕組み
自民党が児童手当の支給基準見直し議論に着手する。きっかけは新型コロナウイルス経済対策の18歳以下への10万円相当給付。主な稼ぎ手の収入で線引きしたため「共働きの高収入世帯が受け取れる」との批判が起こり、同じ仕組みで線引きする児童手当にも波及.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録