大津波から身を守れ! 久慈で1565人が避難訓練

歩いて高台の巽山公園に避難する市民
歩いて高台の巽山公園に避難する市民
久慈市は14日朝、巨大地震による大津波発生を想定した津波避難訓練を、沿岸部や浸水が想定されている市中心部などで実施した。市は「地震発生から30分以内に高台へ避難を」と呼び掛け、参加した市民ら1565人が指定された場所に迅速に避難した。参加者.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録