【大谷MVP】コロナ禍の米社会に光 超人的活躍、競技の枠超え

 7月、米大リーグのオールスター戦に史上初の投打の「二刀流」による先発出場を果たしたエンゼルスの大谷翔平=デンバー(共同)
 7月、米大リーグのオールスター戦に史上初の投打の「二刀流」による先発出場を果たしたエンゼルスの大谷翔平=デンバー(共同)
米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)が18日、ア・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた。投打の「二刀流」で9勝、46本塁打と超人的な活躍を見せ、野球の本場で頂点に立った。その影響はプロフットボールNFLなど他スポーツに押され気味のメジャー.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録