女性対象のがん検診、普及の必要性に理解 青森県が事業所対象に啓発セミナー

「全従業員が受診しやすい体制づくりが必要」と呼び掛ける弘前大の松坂方士准教授=17日、青森市
「全従業員が受診しやすい体制づくりが必要」と呼び掛ける弘前大の松坂方士准教授=17日、青森市
青森県は17日、企業や団体を対象に、職域でのがん対策の重要性を学ぶセミナーを青森市で開いた。講演した弘前大医学部付属病院医療情報部の松坂方士准教授は、乳がんや子宮頸(けい)がんなど女性のみが対象の検診を実施している県内の事業所が少ない―と指.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録