時評(11月18日)

第2次岸田政権が本格的にスタートした。衆院選で自民党が絶対安定多数を獲得、数字上は強固な基盤の上に立つ岸田文雄首相だが、その前途には内政、外交両面の懸案が待ち受ける。 来年夏の参院選を乗り越え、長期、安定政権を築くことができるのか。効果的な.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録