迫力の立ち合い、本来の姿 貴景3連勝、験の良い季節 大相撲九州場所3日目

 霧馬山(左)を攻める貴景勝。突き落としで下した=福岡国際センター
 霧馬山(左)を攻める貴景勝。突き落としで下した=福岡国際センター
ぶちかましを身上とする大関が本来の姿を取り戻したようだ。貴景勝が新小結霧馬山に完勝。2度目の優勝を果たした昨年11月場所以来となる初日からの3連勝に「始まったら一生懸命やるだけ」と淡々と話した。 頭で鋭く当たると、突き、押しで先手を取る。相.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録