児相の措置、裁判官が判断 児童虐待に「一時保護状」

 自宅で長男に絵本の読み聞かせをする菅家英昭さんの妻
 自宅で長男に絵本の読み聞かせをする菅家英昭さんの妻
虐待などで安全確保のため行われる子どもの一時保護は、親子を分離し子どもの自由を制限する強制措置でもある。児童相談所が判断し、不服のある親権者との対立は絶えない。厚生労働省は、児相が「一時保護状(仮称)」を取る新制度で、措置の妥当性を裁判官に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録