時評(11月17日)

経営再建中の東芝は、事業ごとに会社を3分割する方針を決めた。持ち株会社方式ではなく、それぞれの企業を独立させるという日本では異例の手法を選んだ。総合電機メーカーから脱却することで、長く迷走した経営に終止符を打ちたい考えだ。 幅広い事業を抱え.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録