玄海原発の施設工事で火災 鎮火確認、運転影響なし

16日午前2時ごろ、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)3、4号機に新設するテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の工事現場で火災が発生した。九電によると、消防が約1時間後に鎮火を確認。3、4号機の運転に影響はなく、放射性物質の放出.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録