古川選手、メダル手に凱旋/東京五輪アーチェリー

お祝いの花束を受け取り笑顔を見せる古川高晴選手=15日、青森市
お祝いの花束を受け取り笑顔を見せる古川高晴選手=15日、青森市
今夏の東京五輪アーチェリー男子団体と個人で銅メダルを獲得した青森市出身の古川高晴選手(37)=近大職=が15日、五輪後初めて帰郷し、青森県内のアーチェリー関係者から祝福を受けた。古川選手は「皆さんの応援の気持ちが本当に多く届いた。狙ってはい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録