正代、苦手退け喝采 2年ぶりご当所で初日 大相撲九州場所2日目

 正代(左)が寄り切りで逸ノ城を下す=福岡国際センター
 正代(左)が寄り切りで逸ノ城を下す=福岡国際センター
地方場所の盛り上げには、やはりご当所力士の奮闘が不可欠だろう。番付上で、その先頭に立つ熊本県出身の正代が2年ぶり開催となった九州場所で初日を出し、前日は落胆のため息に包まれた館内で喝采を浴びた。 過去3勝10敗と合い口の悪い逸ノ城戦。体重2.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録