コロナや供給混乱の傷深く 7~9月期GDP、大幅な落ち込み

 イオンが価格を据え置いたプライベートブランド(PB)の商品=9月、千葉市
 イオンが価格を据え置いたプライベートブランド(PB)の商品=9月、千葉市
7~9月期の実質国内総生産(GDP)は事前予測を超える大幅な落ち込みとなった。新型コロナウイルスのデルタ株拡大と、供給網混乱による自動車減産の傷の深さを示した形だ。足元では、ワクチン接種の進展と行動制限緩和で局面が転換し経済正常化の取り組み.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録