石炭火力で各国激しい応酬 COP26閉幕

 2019年の温室効果ガス排出量の国・地域別割合
 2019年の温室効果ガス排出量の国・地域別割合
国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は、各国が気温上昇を1・5度に抑えるよう努力する意思を確認した成果文書を採択して13日、閉幕した。焦点となった石炭火力を巡っては、各国が激しく応酬し交渉が決裂する恐れもあったが、土壇場で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録