横断中の女児はねられ重傷 過失運転致傷の疑いで女逮捕/十和田

15日午後2時35分ごろ、十和田市相坂小林の県道交差点で、横断歩道を渡っていた同市の女子児童(7)が、右折中の乗用車にはねられ、両足骨折などの重傷を負った。十和田署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、乗用車を運転していた同.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録