Free【北奥羽の地名】塔ノ沢(東北町)/仏塔の跡地?

北奥羽の地名
北奥羽の地名

【塔ノ沢=とうのさわ】
 東北町の旧東北町地区。町のほぼ中央部に塔ノ沢という集落がある。その南東には町役場東北分庁舎やゆうき青森農協本所などがあり、この辺りは塔ノ沢山。派生した名前とみるのが自然だろう。共通するのは「塔」の字だが、文献によれば、かつて仏塔が存在していた―との伝説があるという。

 町史には、平安末期、修験道に関わる寺塔が立っていたことから名付けられたと伝わる―とある。一時、廃寺となるも再興され、跡地に仏像を安置し、近隣の信仰の中心地となった、と続く。

 真偽は定かではないが、これを裏付けるような大小の仏像数体が青森県立郷土館に所蔵されている。町史によれば、もともと集落内のある家にあったものだが、後に寄贈したとみられる。跡地に安置されていた仏像をその家で引き継いだ、ということだろうか。

 一方、塔ノ沢山の近くには「ほとけ沢」という地名もある。
※ネット連載

………………………………………

※ふるさとを遠く離れた皆さんに、郷土のニュースと懐かしい味を届けます。
キャンペーンはこちら
https://www.daily-tohoku.news/digital-campaign

お気に入り登録