山口に「第2宇宙作戦隊」 来年度新設、衛星妨害監視

 航空自衛隊防府北基地を視察する岸防衛相(手前右)=14日午前、山口県防府市
 航空自衛隊防府北基地を視察する岸防衛相(手前右)=14日午前、山口県防府市
岸信夫防衛相は14日、日本の人工衛星の働きを電磁波で妨害する行為の監視を担う「第2宇宙作戦隊」を2022年度中に航空自衛隊防府北基地(山口県防府市)に新設する方針を表明した。安全保障の「新領域」と呼ばれる宇宙や電磁波の分野での能力向上を中国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録