夜の街から「昼職」へ 会話スキルや気配り強みに コロナ、女性支援サイトも

 夜の仕事からの転職のイメージ
 夜の仕事からの転職のイメージ
新型コロナウイルス感染拡大で大きな打撃を受けた夜の歓楽街。ホステスやキャバクラ嬢として働いていた女性らが昼間の仕事に就く動きが出てきた。接客で培った会話のスキルや気配りなどの強みを生かし、企業の貴重な戦力に。転職を支援するサイトも続々登場し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録