軽米尊坊ソーラー発電所完成 レノバ(東京)など整備

約15万枚のパネルが並ぶ軽米尊坊ソーラー発電所(レノバ提供)
約15万枚のパネルが並ぶ軽米尊坊ソーラー発電所(レノバ提供)
再生可能エネルギー発電所の開発を手掛ける「レノバ」(東京・木南陽介社長)が軽米町小軽米地区に整備を進めていた大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の「軽米尊坊ソーラー発電所」が完成した。出力約4万800キロワット、年間発電量約4714万キロワ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録