コロナ対策に役立てて 久慈中生徒会が市に寄付金

遠藤譲一市長(中央)に寄付金を手渡した亀田純平さん(右)と大澤虹心さん
遠藤譲一市長(中央)に寄付金を手渡した亀田純平さん(右)と大澤虹心さん
久慈市立久慈中の生徒会が9日、新型コロナウイルス感染症対策に役立ててほしいと、校内での募金活動で集めた4万8530円を市に寄付した。 生徒会長の亀田純平さん(3年)、ボランティア委員長の大澤虹心(ここ)さん(同)が市役所を訪れ、募金が詰まっ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録